wimax回線は家の外でも利用することが出来るので良いですがスピードは遅くなってしますのが欠点です

wimaxの回線は、自宅以外でも使うことはできますが、固定回線よりは遅くなります。
動画サイトなどにアクセスすると、コマ送りになったり、画像がカクカク表示されたりすることもよくあります。
都心部以外は対応外のエリアもよくあります。
使う前に、使用する場所の確認が重要となります。
フレッツwi-fiが接続できない場合は、いったんすべての装置の電源を消して最初から接続し直してみるとできるかもしれません。
そうしても接続ができない時には、初期設定を丁寧に見直してみます。
カスタマーサービスに聞いてみれば丁寧に教えてくれますが、電話がかかりずらいのがネックです。
同様にワイモバイルでも、中途解約する際に、違約金を払わないといけないのか大丈夫でしょうか。
これは、ワイモバイル社との契約時点のプランによって変わってくるようです。
契約内容が2年未満か3年未満の解約で9500円もの解約金が発生します。
契約する場合には、きちんと説明を聞いてにプランを選んだ方がよさそうです。
フレッツのクーリングオフをしたい際には、契約書類を受領した日から8日目いっぱいまでであれば書類を用いることで無条件に申込みを無かったことにすることができます。
フレッツは有無を言わせぬ勧誘が問題になっており、クーリングオフをしたいという方も多くいらっしゃいます。
クーリングオフができないときは、解約のためにお金を支払ってでも解約したいと考える方もいます。
光回線にはセット割というサービスが設けられていることがあるようです。
このセット割といったものは、携帯回線と光回線を一緒に契約してしまうもので割引のサービスをしてもらえるといったものです。
この分野では、今後はキャリア大手による競争の激化が予想されているのです。