恋愛格差原因

恋愛において、容姿が優れていたりコミュニケーション能力が高い男女ばかりが異性からもて、そうでない対極にいる男女に恋愛の機会がほとんどない状態になってしまうことを表わす恋愛格差。

最近この恋愛格差という言葉が多方面で取り上げられていますが、よくよく考えてみるとハンサムな男性や美人な女性ばかりがモテるというのは、昔からよくあること。

それなのにこの恋愛格差という言葉がクローズアップされるのには、何か原因があるはずですよね。

ではなぜ恋愛格差がここまで大きく取り上げられているのでしょうか。

その原因について考えてみましょう。

現在の世の中は格差社会と言われています。

たとえば、一度非正規雇用の立場で働き始めるとなかなか正社員にはなれず収入の増加も期待できないなど、社会的地位を変化させることができない閉鎖的な社会であることが一員とされています。

この格差は教育や経済の分野でも階層化し、進学や就職の機会に格差が生まれやすいと言われています。

そんな格差社会は、当然のことながら独身男女の恋愛や婚活にも大きな影響を与え、男性の場合は安定した収入を継続的に得られる人が、また女性の場合も共働きが可能な安定した職業を持つ人がもてはやされる傾向があると言われているんですよ。

一昔前は容姿やコミュニケーション能力の差が恋愛格差の原因だと言われてきましたが、この格差社会の中では安定した収入を得られる職業についているか、また将来的に増収が見込めるタイプかどうか、というようなことも、恋愛格差を生む原因に含まれてきていると言えるのではないでしょうか。